2009年01月28日

ゆるゆると。

珍しくこんな時間にパソコンにむかっております。。。
実は、予定されていた発売日より少し早く、「すやまひろこ」さんの『ゆるゆると。〜松江で暮らす〜』が入荷しました!
ご予約頂いた皆様へはまた個々にご連絡させて頂きます。発送(通販)の方へも順次ご案内させて頂きます。

一足お先に、楽しみながらちびちびと読ませて頂いてますが、文章がとても素敵です!考え方とか物のとらえ方とか、決して押付けがましくなく、すっと入ってくる感じがします。松江の街がもっと好きになる前に、すやまさんのお人柄に魅せられてしまいます。。。
松江にお住まいの方もそうでない方にも、ぜひぜひ手に取って見て頂きたいです。

そして、アルトス予約特典のおまけ・・・
なんとっ、すやまさんが一つ一つ手作りして下さった匂い袋が付いてます。赤い縫い目のガ−ゼの巾着がかわいいです〜! (数に限りがありますのでお早めに)

ゆるゆると.jpg

出版記念イベントは来月(2月21日・22日)開催します。
本ができるまでのエピソ−ドを、すやまさんのおすすめのお茶と和菓子を頂きながら、伺いたいと思います。本書で紹介されたお店屋さんの商品販売なども予定しています。どうぞお気軽にご参加下さい。(要予約)
posted by artos at 23:18| 島根 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

コ−ヒ−教室

またまた雪の日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか〜。
先週は楽しみにしていた東京からの大事なお客さまをお迎えしたりして(これはまた後日詳しくお話するとして)バタバタと過ごしておりました。一週間が本当に早くてびっくり。月刊誌は3月号の物もあるし、、、。

昨日は店内でコ−ヒ−教室を開催しました。先生はおなじみカフェVITAのオ−ナ−でバリスタの門脇裕二さんです。門脇さんと言えば、ご存知の方も多いかもしれませんが、昨年のUCCコーヒーマスターズ、エスプレッソ部門で優勝されています。月刊誌「cafe sweets」にもよく登場されていますね。(ちなみに来月も)こんなにすごい人が身近にいて下さるなんて、ほんとにラッキ−としか言いようが無い。もう何度もアルトスでコ−ヒ−教室の先生をして下さっていますが、毎回、初めての時と同じように、丁寧にそしてとても気さくにコ−ヒ−のいろはを教えて下さいます。

昨日も前回と同様の基本編という事で、まずはコ−ヒ−豆の話しから始まり、ペ−パ−の使い方、お水のこと、お湯の温度のこと、などなど。一通りお話しを聞いた後は先生のお手本をみんなでじっくり拝見します。その時はほんと静か・・・みなさんきれいな手さばきに見入っておられました。その後からは、各自持参した道具を使っての実践です。

門脇さん.jpg 膨らむコ−ヒ−.jpg

1人3回ずつ淹れて頂くのですが、回を増す毎に味にも深みが出てきたようで、最後は美味しく淹れたコ−ヒ−とケ−キを楽しんで頂きながら、質問タイムへ。

終わりに.jpg

昨日は教室の最後に門脇さんからちょっとしたうれしいサ−ビスもあったり、店番の幼馴染も参加していたので、仕事そっちのけで楽しんでしまいました。

お足元の悪い中、ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました!
そして、門脇さんお世話になりました。


色々と気になる本が入荷しています。
少し前になりますが、こんなのも・・・・。

DEAN.jpg カップケ−キ.jpg 

ト−トバックで大人気の「DEAN&DELUCA」の食物語。レシピも公開しています。なんだか装丁だけでもかっこいい。
ピンクがかわいいカップケ−キの本は、レシピ本にしては小さくて分厚く、カップケ−キだけで500種類のレシピが一冊に収まっています。
ちなみに私、DEAN&DELUCAの大きなブル−ベリ−マフィンが好きです。普段は手に入らないので口にできませんが、時々思い出して食べたくなります。あぁ〜ショップに行きたいっ。いろんな食材を見るのも好きです。


すやまひろこさんの新刊「ゆるゆると。」、たくさんのご予約を頂いております。ありがとうございます!!まだまだ受付中です。
今週末にいよいよ発売となります。イベントの詳細も近日中にご案内する予定です。どうぞお楽しみに!



posted by artos at 14:14| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

心の糧

久しぶりに雪がやんでおだやかな一日です。
このところ「ザ山陰の冬」といった天気がずっと続いていたので、おひさまが当たるとやっぱり嬉しくなりますね。

雪の間はお客さんも少なくなるだろうから、のんびり選書やら読書をなんて思っていたのですが、そうはいかず、、、。
有難い事に、毎日お仕事を頂いてはその処理に追われておりました。

最近ニュ−スを見るたびに思います。毎日仕事ができるということがどれだけ幸せなことかと・・・。朝の荷解きにしろ、店番にしろ、単調な毎日だけど何か目の前に与えられていることがあるありがたさ。そんな気持ちで日々過ごさなきゃ罰が当たりそうな気さえしてきます。

谷川さん.jpg

なんだか大変な世の中だけど、本が少しでも心の糧になればと思ったりもして・・・。(ちなみに「アルトス」はギリシャ語でパンという意味だけど、心の糧という意味も込めてます。)

右の谷川俊太郎さんの『生きる』は、インタ−ネットのmixi「谷川俊太郎」コミュニティに立てられたトピックに投稿された作品の一部を投稿者自身のコメントや写真を加え再構成されたものだとか。いろんな人の生きていると感じる瞬間が詰まっています。「いつもの今」が大切なんだと教えてくれる一冊です。

左『スヌ−ピ−の人生案内』スヌ−ピ−とその仲間たちがユ−モアたっぷりに人生について語ってくれます。英語でもストレ−トでいいけれど、谷川さんの名訳がまた心に響きます。悩んでる人、迷ってる人、勇気が必要な人、力づけてあげたい人に贈りたい一冊です。


こちらはお腹を満たしてくれる食の糧。今店番が欲しいレシピ本です。
ウ−ウェン.jpg

右『本日もイタリアンなり』南イタリアで修行を積んだシェフが手掛ける、人気料理教室「赤坂塾」のレシピ集。基本の材料(オリ−ブオイル・トマトの水煮・生クリ−ム)をベ−スに基本のソ−スをマスタ−すれば、色々作れてしまいそうな気がしてきました。気分だけは、、、。フランス料理より作りやすく、何よりも食べ応えがあるイタリアンが大好きです。

左のウ−ウェンさんの『ねぎがおいしい』は友達が何度も図書館で借りていいと言っていて、結局注文してくれた「ねぎ一色」の一冊です。これが本当に美味しそう・・・。ねぎのおいしい季節だし、この辺は鳥取県産のおいしいねぎが手に入るし、何より身体にいいし、色々な調理法が紹介されていて、たくさん食べたくなります。


posted by artos at 15:51| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

待望の一冊

今日の山陰地方は雪に覆われております。
しばらくはずっと雪みたいです。。。
暖房をずっと付けていると頭がぼ〜っとしてくるので、アラジン(スト−ブ)を使おうと思ったのですが、どうやら芯の調子が悪いようで・・・がっかり。
足元が冷えるので電気スト−ブをつけて、しかもレッグウォ−マ−まで付けて店番してます。寒い朝に、冷たくなっているジ−パンに足を入れるのが苦手なのですが、レッグウォ−マ−のおかげで少しは軽減されます。雪の日は手放せないかもしれません。時々ずり落ちてきますけど(汗)

今年最初のワ−クショップは定番のコ−ヒ−教室からスタ−トです。
Newsでもご案内しておりますが、今月25日カフェVITAさんによる「コ−ヒ−教室(基本編)」を開催します。今や西へ東へと大忙しのVITAさんですが、2月からもとてもお忙しくなられるようで、急ですが今月開催することになりました。ご希望の方はこの機会にぜひご参加下さいませ。お申込みはメ−ル(件名は「ワークショップ申し込み」「ワークショップ問い合わせ」でお願いいたします。)またはお電話で。
初めての方はもちろん、リピ−タ−の方も大歓迎です!

そして、新刊のご案内です。
今月末に松江でクラフトデザイナ−として、雑貨屋「ちろり」のオ−ナ−さんとしてご活躍のすやまひろこさんが手掛けられた「ゆるゆると。松江で暮らす」発売となります。
松江の街が大好きというすやまさんの視点から、松江の魅力を詰め込んだ1冊が誕生します。なんとっ、アルトスもご紹介頂いてます。取材して頂いたのが随分前なので、発売が待ち遠しくて、首がきりんのようになっておりましたが、やっと、やっとです。もう嬉しくて楽しみでなりません。きっと新しい松江のガイドブックとしてもお役に立てるような気がします。ただいま店頭にてご予約受付中です。アルトスだけの予約特典もあります〜。数量限定ですが、おまけ付き。ご希望の方はメ−ル(件名は「新刊予約」でお願いします。)またはお電話で。通販(メ−ル便)も可能です。

『ゆるゆると。松江で暮らす』著者 すやま ひろこ
〜海と山に囲まれた田舎の街。この街のどこにこんなに惹かれるのだろう〜
定価1,500円 サイズ A5
すやまさん.jpg

さらに、発売を記念して、アルトスでイベントも開催します!
詳しくは後日Newsでお知らせしますので、お楽しみに♪ 


明日は第2日曜日で普通なら定休日ですが、通常通り営業致します。
あたたかいコ−ヒ−をご用意してみなさんのご来店をお待ちしています。
posted by artos at 16:29| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

お正月

あけましておめでとうございます!

みなさんはどんなお正月を過ごされましたか。我家は特別何をするわけでもなく、3日間はのんびりとたくさん食べてたくさん寝て(汗)過ごしました。珍しくテレビもたくさん見ました。昨日の夜やっていた、夢を叶えてくれる番組なんて、涙を流しながら見てしまいました。自分だったら何て言うだろう・・・と思いながら。
昨日はさすがに店長も仕事モ−ドに切り替えて、卸先のス−パ−を周り、私も薄暗い店内で1人、返品作業を黙々としてました。
そして今日は初荷。朝の荷解きから始まり、いつもの毎日が始まりました。
今年も一年どうぞよろしくお願いします。。。

さぁ、2009年はどんな年になるのでしょうか。毎日、毎日追いかけられてばかりですが、気持ちだけはゆとりを持って過ごしたいと思います。
今年は本業の「本」にまつわるお仕事で色々と楽しみが待っています。また少しずつこちらでもお話しさせて頂きたいと思いますが、まずはミニコミ誌「アガポ」です!あさって、7日発売です!
今回は総ペ−ジ数32Pというボリュ−ム。「po姉妹とみずいろのまんぷく神戸旅」はこれから神戸に出掛ける予定がある人にはとっても嬉しいガイドブックとなること請け合いです。サイズも嬉しいポケットサイズなので、そのまま持ち歩いてもらうことも可能です。
ガ−リッシュ、ポルカ、アルトス、店頭にて同時発売となりますが、通販も可能です。(詳しくは後日ご案内させて頂きますので、いましばらくお待ち下さい。)完全手作業なので、年末にみんなで集まって、コツコツと細かな作業をしました。みんなの色々な想いが詰まった1冊です。初めて手にする方にもいつも楽しみに待って下さっている方にも喜んでもらえたら嬉しいなぁと思います。(みなさんのご感想もどしどしお寄せ下さいませ。)
アガポ製作中.jpg アガポずらり.jpg
枚数確認をする店番とおまけ作りに奮闘するpo店長とボランティアの方(笑)





posted by artos at 15:26| 島根 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする