2010年12月28日

2010年もありがとう

今年の営業も残り一日となりました。
本当にあっという間に過ぎた一年でした。

年明けのキャメルの店内ライブから始まり、定番のワークショップの他に今年はテルミンの演奏会やおおはた雄一さんのライブも実現できました。
また、ブックフェアや店内の企画展もいくつか開催でき、夏には念願のオンラインショップもオープンできたりと、とても充実した一年となりました。
そして、先日のハンバートのライブで一年を締め括れた事を本当に嬉しく思います。

今年の春からは今までは隠れスタッフ?!だった「みずいろ」さんが週に2回お店の仕事を手伝ってくれるようになり、私にとっては配達や雑用をこなしていく上ではとても頼もしい存在となってくれました。
作家さんとして、毎年恒例の個展も開催して頂き、沢山のお客さまに足を運んで頂きました。

毎年同じことをお話しているようですが、今年も一年たくさんのお客さまに支えられた一年でした。電子書籍元年とも言われた年だけに、こうしてお店に足を運んで下さって、本を手にして頂けること自体が当たり前ではなくなってきている今、本当にお客さまのお一人お一人に感謝しています。ありがとうございました。
またみなさんに楽しんで頂けるように、ちょっと心をくすぐられるような本を揃えて2011年も皆さんのご来店をお待ちしています。

最近、冬眠用(お正月休み用)の本を求めて来て下さる方が多い中、私がおすすめしている1冊を最後にご紹介したいと思います。
画像 770.jpg
「家族新聞」
共同通信社が写真家の浅田政志さんを起用して、様々な家族を取材し、地方紙などに掲載された記事を一冊にまとめたドキュメンタリー・フォトブック。
父、母、兄、そして写真家本人の4人家族が、消防士や極道など様々なシーンに扮する写真集『浅田家』をご存知の方も多いと思いますが、こちらは実在するそれぞれの家族の物語です。
写真だけを見てもなんだか心打たれるものを感じるのですが、本文を読むとさらに興味深い実話が語られているのです。
家族が集まるこの季節に、あらためて自分の家族についても考えさせられる一冊になると思います。寒い冬に、少しでも温かい気持ちになって頂けるようにと願って選びました。
その他にも今月の新刊も色々と入荷しています。

新年は1月4日から営業致します。ぜひご家族でお出掛け下さい。

今年も一年、お付き合い頂きどうもありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さい!

※お休みの間はオンラインショップを含め、メールの受信、返信ができませんのでご了承くださいませ。


(1月の予定)
1月22日(土)「マリメッコの生地で作る」ワークショップを予定しています。
詳細については年明けにご案内させて頂きます。どうぞお楽しみに。

posted by artos at 21:28| 島根 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

ライブレポ

楽しいことはあっという間に終わってしまいます、、、。
ハンバートのライブから一週間が経ちました。ご報告が大変遅くなってすみません。
本来なら、もっと早く皆さんにお礼の気持ちをお伝えしたかったのですが、
落ち着いてパソコンに向かえず、あっという間に毎日が過ぎていったのでした。

今回は会場が市街が離れていることや、開場までの時間寒い中お待ち頂くようになるので、
お天気も心配でしたが、なんとか無事に終えることができました。
一日目も二日目も当日券を求めて来て下さる方もあって、本当にたくさんのお客様でお二人を迎えることができました!
また、わかるだけでも遠くは神奈川、愛媛、大阪、兵庫、岡山など、県外からたくさん来て下さいました。
開場.jpg フラッグ.jpg 物販.jpg 
(左)開場前からたくさんの列ができました。
(中)スタッフの女の子が作ってくれた、みなさんを歓迎する旗。ハンバートの文字が刺繍されています。
(右)CDとオリジナルグッズの物販もありました。(トートバックはライブ会場限定品)

今回は二日目にスタッフも交代でライブを見せて頂くことができましたので、写真を撮らせてもらいました。
なんだか妙に胸がいっぱいになってしまって、あまり上手く撮れてなくてすみません。
照明@.jpg 袖@.jpg 袖A.jpg
会場の「しいの実シアター」もお二人の雰囲気にぴったりだったのではないでしょうか。
劇場の温かみと二人の奏でる音楽が合わさって、夢みたいな空間と時間でした。
(来て下さったみなさんからもそんな感想が寄せられました。ありがとうございます。)
また、会場の運営をされている代表の方からはお客様のマナーがとてよかったとお褒めの言葉を頂戴しました!
これは主催者としては本当に嬉しい。みなさんのお陰です。

今回は、本当に今までにないほど多くの方に支えられたライブとなりました。
フライヤーを置いて下さったお店の方々、自らフライヤーを配って宣伝部員となって下さったお客様、会場のスタッフの方々、音響さん、照明さん、寒い中駐車場の整備をしてくれた男性スタッフ、入り口と受付で案内役をしてくれた女性スタッフ、そして何よりも会場に足を運んで下さったお客様のお一人、お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。
至らない点もあったと思いますが、どうぞお許し下さい。本当にありがとうございました。

画像 820.jpg
ハンバートクルーのみなさん、また今年もお会いできて嬉しかったです。
アルバム発売後の単独ライブとしてはまだ二ヶ所目なのに、地方の松江まで来て下さって本当にありがとうございました。
贅沢な二日間でした。またいつか会える日を楽しみにしています。
写真は帰京前のお二人、アルトスにて。おすすめの本を選んでくれました。良成さんは「相撲のひみつ」、遊穂さんは「ババールとサンタクロース」。

尚、今回のセットアップはハンバート ハンバートまたはアルトスのツイッターでご覧頂けます。http://twitter.com/#!/artos_info/
(ハンバートのCDは全タイトル当店で取り扱っております。ニューアルバム「さすらい記」も引き続き絶賛発売中です。)

さあさあ、今月はお店はライブの為三日間お休みをさせて頂きましたが、私たちはお休みなしです(涙)
ここまできたらもう年末まで気合いで乗り切ろうと思いますっ!
クリスマスのプレゼントを求めて来てくださる方も増えてきました。ぜひご利用下さい。
お待ちしています。



posted by artos at 00:18| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ライブについて

いよいよ迫ってきました、ライブの日!
来週末も今日みたいなお天気に恵まれることを祈るばかりです。

そして、まずはお礼を。
ライブチケット(前売券)はお陰様で両日とも完売致しました。
本当にたくさんのお客様でお二人を迎えられることができ嬉しく思います。
あとは皆さんが、無事に会場まで来て下さることを願うばかりです。
また、あったかくなったり、寒くなったり、体調も崩しやすいので、どうぞ皆さんお元気でお過ごし下さいね。

ツイッターでは随時お知らせをしていますが、今日はアクセスについて少しご案内をしたいと思います。
ナビの無い方は参考にして頂けたらと思います。
松江市街から会場の「しいの実シアター」までのアクセスは大きくわけて2つあります。

@古志原町から432号線を走って八雲に向かう道から行く場合
画像 688.jpg → 画像 689.jpg → 画像 695.jpg  
山代町にあるスーパー「Hok」を左手にみて、まっすぐ。この表示が見えたら「八雲」に向かってまっすぐ。
432号線の大きな通りに出ると左手に「JA」右手に「ローソン」が見えてきます。
見えたら(ローソン手前)右に曲がります。

画像 698.jpg → 画像 699.jpg → 画像 700.jpg  
そのまままっすぐ行くとこんな表示が出てきます。「熊野大社」と書かれている方にまっすぐ進みます。しばらく行くとちょっと地味ですが、「しいの実シアター」と書かれた看板が出てきます。あとは最後まで数ヶ所にあるこの地味な看板が案内してくれます。

この行き方だと松江駅からは20〜25分ぐらいかかるかもしれません。
 
A八重垣神社の前を通って行く場合
画像 712.jpg → 画像 714.jpg → 画像 716.jpg
松江南高校を通りすぎてまっすぐ八重垣神社まで行って、神社を右手にみてまっすぐ。あとはこの県道249号線を少しくねくねしますが、ひたすらまっすぐ行けば一本道でたどり着けます。

画像 718.jpg → 画像 721.jpg → 画像 723.jpg   
ただこの道は山の中に入っていく感じなので少し不安になるかもしれません。松江駅からは15分程度で行けるので、最短ではありますが、看板が出てないので、初めての方にはわかりづらいかもしれません。
唯一の目印になるのが左手に見えてくるこの「山里」の看板と、ここから少し行ったところの右手にある「山陰フードサービス」と書かれた建物だけです。ここから2〜300m先に行くと右手に小さなお家があって、小さな橋が架かっているところが見えてくるので、それを右に行くと目の前に看板がありますので、矢印に従って左に。到着です!
画像 708.jpg → 画像 710.jpg → 画像 714.jpg

駐車場は上と下にあります。スタッフが誘導しますのでよろしくお願いします。
地図を説明するのは難しいですね、、、。なんだかわかりづらい説明で申し訳ありません。
また何かわからないことがあれば、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

明るいうちは自然豊かな風景が、夜には冬の星座が楽しめます
ちょっと行きづらい山間部ですが、それも含めて楽しんで頂けたらと思っています。

また、こちらもすでにツイッターではご案内済みですが、会場内は靴をぬいでお入り頂くようになります。下足場もありますが、大切な靴は袋に入れてお持込下さい。
尚、その際の下足入れはこちらでビニールをご用意しますが、エコにご協力頂ける方はご持参頂けると嬉しいです。

ライブについてのご案内は引き続き、当日までこちらでご確認下さい。
http://twitter.com/artos_info/

また、前売券完売後も連日お問合せを頂いてます。ありがとうございます。
両日当日券が出る予定ですので、当日会場にてお求め下さい。
尚、場合によっては立見になる場合もありますので、あらかじめご了承下さい。



posted by artos at 19:30| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする