2011年03月24日

未来

なんだかこのところ、テレビを見ては泣いてしまうことが多い店番です。
特に昨日は、被災地で行われた卒業式の映像を見て号泣しました。卒業証書がぬれて汚れてしまったのを、式の前日に校長先生が自ら拭いてきれいにしていました。それを受け取った子供たちが汚れていてもとっても嬉しそうで、しかも汚れていてよかったと言った子もいました。子供達の言葉にはっとさせられる事が多くて、逆にこっちが励まされる事が多い気がします。「この汚れを一生忘れてはいけません」という校長先生の言葉も、力強くて印象的でした。子供たちの表情には、日本の未来はここにしっかりとある!そう思わせてくれる映像でした。

さて、店内では写真家「川島小鳥」さんの写真集『未来ちゃん』の発売を記念して「ナナロク社」さんのミニフェアを開催中です。

P1050683.JPG P1050680.JPG P1050684.JPG 

以前、限定数で発行され反響を呼んだ話題作が数々の雑誌で取り上げられ、最近では「BRUTUS」の表紙を飾りまたまた話題になり、大幅にボリュームアップして単行本化され帰ってきました。限定本を買いのがして悔しい思いをされた方は、この機会をお見逃しなく。
赤いほっぺたと大きな瞳が印象的な未来ちゃんの子供らしい一瞬一瞬をぜひご覧下さい。ちょっと不思議で愛らしい、川島さんが撮り続けた未来ちゃんの日常がそこにあります。

写真右の谷川俊太郎先生の『生きる』は、写真家の松本美枝子さんとお二人のサイン入りです。(サイン入りは限定数)
その他にもタイトル数は少ないものの、丁寧に作られた絵本や詩集など、ナナロク社さんの全タイトルが揃っています。ぜひお出掛け下さい。

イベントのお知らせです。
来月から始まる駒形克己さんのフェア期間中ではありますが、久しぶりに店番は出張販売に出掛けます。
出店先は「県民会館 フリマ祭“春”」4月9日(土)10:00〜15:00
当日は名画劇場『ミックマック』の上映やフリーマーケット(70店)、アートフリマ、屋台村など様々な催しがあるようです。アルトスはその中のアートフリマの会場に出店します。
ミニコミ誌「アガポ」の仲間でもある「ガーリッシュ」「ポルカ」も出店しますよ!ちなみにアルトスのスタッフでもある「みずいろ」さんの商品もアルトスのブースに並びます。
毎年かなりの人出があるイベントのようですが、どんな感じになるのでしょうか。こちらもぜひ、お城の近くなのでお花見ついでにお立ち寄り下さい。

5月に開催予定のおおはた雄一さんのライブについて、詳細が決まりましたので取り急ぎお知らせ致します。

開催日 2011年 5月4日(水・祝) 開場 18:30 開演 19:00 
             5日(木・祝) 開場 17:00 開演 17:30

チケット 2800円(前売) 3200円(当日)

チケットの発売については後日Newsでお知らせします。
ぜひ、連休のご予定におおはたさんのライブを入れておいて下さい!

最後に、この度の震災で被害に遭われた方々へ、アルトスとしても少しでもお役に立ちたいと思い、店内の一角に「Charity Book Market」なるコーナーを設けようと考えました。有志によって集められた古本・古雑誌、アルトスにある新刊だけど少し傷んでしまった本を低価格で販売し、売上の全額を日本赤十字社を通して寄付しようと思っています。
こちらも準備が整い次第、Newsでお知らせしようと思いますので、ご賛同頂きご協力頂ければ嬉しいです。

先日、仙台に実家のある学生時代の友人から、電機調理器を送ってほしいとSOSがあり、一社のみ配送センターまで届けてくれるというので、時間はかかると思いましたが、様々な物資と一緒に送りました。(ガスがまだ使えないので、料理もお風呂も入れないとのこと。)昨日無事に届いたとの連絡がありほっとしましたが、避難所にいる人はもちろんだけど、自宅にいる人たちもまだまだ不自由な生活を送っておらる現実を身近に感じました。
一日も早く少しでも早く、一人でも多くの方がいつもの何でもない日常に戻れるように、毎日お祈りしています。

(今度の日曜日は定休日にあたる第4日曜日につき、お休みさせて頂きます。)







posted by artos at 16:14| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

お知らせ

「東北地方太平洋沖地震」による商品入荷遅延のお知らせ

現在、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震および各地域震災に伴い、出版社・流通とも大きな影響を受けております。

そのため、書籍新刊・雑誌新刊の製本所からの搬入が不安定になっております。

具体的には、明日から一日おきの入荷となります。
<中国・四国地方>の場合、明日17(木)は入荷がなく、明後日18(金)に17(木)分と合わせて入荷するという感じです。いまのところ3/23(水)まで続く見込みですが、場合によってはそれ以降も続く可能性があります。

また、ご注文品につきましても、手配までに通常よりも日数をいただく場合がございます。
流通が正常化するまでの間、お客様へは大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承下さいませ。

また、オンラインをご利用のお客様への発送に関しましては、ご注文の際に個々にご案内をさせて頂きます。

何かご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

posted by artos at 15:34| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

お見舞い

おはようございます。

まずはこの度の震災で被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。

毎日毎日、テレビに映し出される被災地の様子は、自然の恐ろしさを知るにはもう十分過ぎるほどです。上手く言葉では表現できません。
私達の日常がどれだけ平穏で幸せなことか、そんな事を思う事さえ罪悪感を覚えてしまいそうです。
ただ、ツイッター上でも叫ばれていますが自分たちにできる事はできる範囲で行うこと、目の前の事をいつも通りこなして行く事が大切なのだと、気持ちを切り替えていくことが大事だなと思い始めています。

昨日の定休日には一日中パソコンを閉じていました。今朝開いてみて、ツイッターでのツイートの多さに驚いてます。
様々な情報が数えきれないほど、流れています。
みんな何かできないかと居ても立っても居られない気持ちで溢れています。
昨日も携帯メールにたくさんの支援活動に関する一斉メールが回ってきました。
松江市内でも至る所で、支援に関する動きが始まっています。
ただ、間違った情報や母体のわからない義援金集めなども実際に行われたようです。
もちろん善意の気持ちには変わりがないのですが、その情報を受け取る際には私達自身がまず落ち着く必要があるのだなぁと実感しました。
(実際メールを受け取ってすぐ、家中の新品の生活用品をかき集めてしまいましたが・・・・)

そして、今朝リツイートさせてもらった糸井さんの言葉にある通りだと思いました。
『「人」と「もの」と「金」が必要になると思います。人とものは、必要な場所に運ぶことにコントロールが要ります。バザーのようになってしまっては困ると思うのです。いまは「道」も足りないのです。金の用意をしましょう。金でさまざまなものをまとめて買えます。』
やはり募金が一番なのかもしれません。

被災された方々が一日も早く回復に向かわれますように、心からお祈りしたいと思います。

地震が起きた時間帯にちょうど店番日記を更新していました。
その頃はまだ事の重大さに気づかずにいましたが、かわいい人たちが入荷しています。
よかったらご覧下さい。

さあ、今週もがんばって行きましょう。
生かされていることに感謝して。






posted by artos at 12:09| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

ムーミン

あっという間に金曜日。一週間の早いことっ。

実は昨日、雑誌「BRUTUS」さんの取材を受けさせて頂きました。
もちろんアルトスでも取扱いのある雑誌なのですが、まさか自分たちが紹介して頂けるとは思ってもいなかったので、お話しを頂いてから、ずっと信じられずにいました。
カメラマンさんと編集の方と、なんとNUMABOOKSの内沼晋太郎さんも来て下さって、色々とお話をさせて頂きました。
こんな田舎町の小さな本屋を取り上げて頂けるなんて、本当に光栄なことです。(先代もきっと喜んでくれていることでしょう。)
どんな誌面が出来上がるのでしょうか・・・。本屋特集みたいですが、たとえ小さな小さな記事になろうとも、発売までソワソワ、ドキドキです、、、。
また発売前にはこちらでご案内させて頂きたいと思います。

さて、アラビア社のムーミンシリーズからフィギュアが入荷しました!
随分前に廃番となってしまって、ヴィンテージ市場では常に高値で取引をされてきた磁器製フィギュアですが、2010年秋新しいデザインとなって新たに誕生したのです。(価格も嬉しいことに以前よりもずっとお求めやすく(約半額に)なりました。)
とにかく実物を見に来て下さい〜。すごく愛らしいです。
パパ.JPG ムーミン.JPG ママ.JPG  
左から、カナヅチを持ったパパ・ペンキ缶とハケを持ったムーミン・編み物をするママ

こちらは久しぶりの入荷です。ムーミンチルドレンセット
チルドレンセット.JPG P1050598.JPG P1050599.JPG
かわいいギフトボックス入りのプレートとマグカップがセットになっています。
(こちらも価格が改正され、お安くなりました。)
ムーミンのミニ絵本は、先日発売されたばかり。小箱に4冊入っていて、0歳から楽しめる絵本です。チルドレンセットと一緒にご出産のプレゼントにいかがでしょう。喜んで頂けること間違いなしだと思います!

来月は店内企画として、「駒形克己」さんの仕掛け絵本展を開催します。
造本作家として、海外でもご活躍中の駒形さんの繊細で美しい絵本の世界をご紹介したいと思います。今話題の「リトルツリー」(現在重版中)も並びます。
どうぞお出掛け下さい。

また、5月には「おおはた雄一」さんの店内ライヴを予定しています。去年7月以来2度目となります。
今回はご本人の希望もあり贅沢にも2Daysやって頂けることになりました。
それぞれ時間は異なりますが、5月4・5日の両日になります。

こちらはただいまオンエア中の向井理さん出演 全労済「こくみん共済」CM。
おおはたさんがギターと歌で参加されています。優しいメロディーと歌にピンと来た方もあるのでは?!
詳細はまた後日ご案内します。GW中のお楽しみにぜひご予定を空けておいて下さい〜。

その他、来週は川島小鳥さんの写真集『未来ちゃん』の発売(ただいま予約受付中)を記念して、「ナナロク社」さんのミニフェアを開催します。
春はイベントや店内企画も色々あります。随時ツイッターでお知らせしていきますので、どうぞお楽しみに。

明後日13日は定休日(第2日曜日)となります。

それではみなさん、よい週末をお過ごし下さい!







posted by artos at 15:50| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ワイン会

3月になりましたね。これからお別れの季節がやってきます。
毎年、この頃になると転勤で松江に来られて、アルトスに来て下さるようになったお客様とのお別れを経験します。
そんな皆さんとも、年賀状のやり取りをさせて頂いたり、時々突然訪ねて来て下さったりするので、今でもお付き合いをさせて頂いてるのですが、遠く離れていてもアルトスを覚えてて下さることはありがたいなぁと思います。
でも、先日家族ぐるみで仲良くさせて頂いたご夫婦がこの春転勤されると聞いて、やっぱりお別れは寂しいなぁと感じている今日この頃です。
今月は娘の卒業式もあります。お世話になった先生方とのお別れに今から母は泣きそうです、、、。

さて、先週の土曜日に「エスポアたびら」の藤田さんご夫妻によるワイン会を開催しました。
今回もご主人の選りすぐりのワインと奥様の手料理、ご主人のお母様の手作りパンを持って江津からやって来て下さいました。
いつものように、はじめにご主人が「お酒は好きだけど、そんなに強くはないです。という方があれば、先にちょっと教えて頂けますか?」の質問にし〜んとなった会場。少し間をおいてからご主人の「はい、わかりました」で皆さん思わず笑って、会場は一気に和やかな雰囲気の中スタートしました。
まず初めに泡白(前ローマ法王に献上された唯一の泡白)で始まり、白2種、ロゼ1種、赤3種と合計7種類を飲んで頂きました。
P1050581.JPG P1050564.JPG P1050574.JPG
お隣同士会話が弾んで、今回はみなさんお酒が強くて本当にお好きな方が多かったせいか、なんだかいつもより賑やかで宴会のような盛り上がりでした。それでもお料理を運ぶ度に私たちを気遣って、「私たちだけすみません〜」と謝られる方もあって、「いえいえ、私たちはみなさんに楽しんで頂ければ嬉しいので」とお答えしながら、お腹の虫の音を抑えておりました(笑)

P1050571.JPG P1050569.JPG P1050583.JPG
今回のお料理に使って頂いたレシピ本から5種類、その他にも数種類とパン2種類をご用意。それぞれお出しするワインに合わせて組み合わせを考えて下さっているのです。
写真の「豚バラ肉の煮込み」(『コンフィと煮込み』より)は6時間かけて煮込まれた豚肉が柔らかく、とろとろになっていました。
野菜のコンフィも数種類あって、どれもパスタに和えてもおいしそうだなぁと思って眺めておりました。

最後に一番気に入ったワインを選んで、挙手。藤田さんの今後のワイン選びの参考にされるそうです。
まだまだ話は尽きそうにありませんでしたが、予定より少し遅く無事に会を終えることができました。

ご参加頂いたみなさん、今回もたくさんご用意頂いて松江まで来て下さった藤田さんご夫妻、どうもありがとうございました!

P1050556.JPG P1050557.JPG
今回のお料理に使用したレシピ本はこちらの2冊でした。
左 「コンフィと煮込み」 右 「eatlip gift」
どちらも一見難しそうに見えるレシピ本ですが、おうちフレンチにぴったりです。
ぜひお祝いの席が多くなるこれからの季節に、試してみて下さい。 

さあさあ、今月は新年度用の教材販売などもあり、学校関係のお仕事も忙しくなりそうです。
花粉症もすでに症状が出てきているので、辛い季節となりますが、がんばらねばです。

今月もどうぞよろしくお願いします!

posted by artos at 15:48| 島根 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする