2011年05月26日

本屋同士

思いもよらぬ方にお会いすることができました!
数時間ほど前の事だったのですが、つぶやくにはあまりにももったいない出来事だったので、店番日記に書き記しておこうと思います。

今回、雑誌「BRUTUS」6/1号『本屋好き。』でアルトスの隣で唯一「世代交代」のページで一緒に掲載されていた、長崎書店(熊本県)の長崎社長さんが出張先からアルトスに立ち寄って下さいました。
失礼ながらお店の規模は違うけれど、向かってる方向が同じせいか、初めてお会いした気がしませんでした。お互い聞きたいことがあり過ぎて、まだまだ色々とお話したかったのですが、残念ながらあまり時間がなくて、ゆっくりとお話をすることはできませんでした。それでもお会いできてほんと〜にうれしかったです。
P1050895.JPG
左が長崎書店の四代目社長、長崎健一さんです。32歳という若さで老舗の書店を守っておられます。
右は説明いらずですね、、、。

本当に素敵なご縁に感謝です。
長崎社長さん、旅先での貴重なお時間にお立ち寄り頂きありがとうございました!
次はいつか私たちが熊本を訪ねてみたいと思います。

こちらは今日入荷したばかりの「tico moon」の新しいアルバム『Daydream Garden』
P1050896.JPG
お部屋の中でゆったりとした気持ちで聴きたい、そんな一枚です。雨降りの日にもしっくりとハープとギターの音色が心地よく響きます。

最後にお知らせです。
今度の日曜日29日はお休みをさせて頂きます。5月は不定休になってしまいご迷惑をお掛けしました。


posted by artos at 17:21| 島根 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

BRUTUS

今週の月曜日に雑誌「BRUTUS」6/1号『本屋好き。』発売となりました!
光栄なことにアルトスも掲載して頂き、事前にご予約も頂いたりして、本当にありがとうございます。
発売までなんだかソワソワして、楽しみなのに本当にいいの?!という不安もあって、取材にきて頂いてから発売までがとっても長く感じました〜。
一生の記念になりそうです。そして何よりも同じ職業の方がみなさんいろんな想いで頑張っておられること、楽しくお仕事をされていること、たくさん刺激を頂きました!書店業が趣味であればそれが一番と思ってしまうこの時世、商いとしてやっていくために、これからもぶれることなくみなさんに必要とされる本屋でありたいとあらためて感じました。そしてこれからももっともっと勉強しなければと思ったのでした。定年もないので、、、。

P1050888.JPG P1050877.JPG
小さな街の本屋から日本一広い書店まで、規模もジャンルも違う個性派の本屋さんがたくさん掲載されています。
本屋好きにはたまらない、全国の本屋さん巡りをしたくなります。

入口すぐの平台ではBRUTUSの特集に合わせて、本の本特集を展開しています。
書棚の本、書店員のおすすめ本、本屋の仕事・・・など。
P1050878.JPG
本日発売の『伊藤まさこの雑食よみ 日々 是、一冊』も早速並んでいます。
まさこさんのお気に入りの本、折に触れて読み返したくなる本などをご紹介。オールカラーの写真と共にお楽しみ下さい。

こちらは、先日の駒形克己さんのフェアの際にお求め頂いた鳥のPOP SCOPEと鳥のモビール。
松本歯科医院@.JPG
松江市西川津町にある松本歯科医院さんのエントランス部分です。
吹き抜けの空間に気持ちよさそうに鳥が飛んでいます。ぜひ機会があればご覧になってみて下さい。
こちらの歯医者さん、外観も、院内もとっても洗練された素敵な歯医者さんです。
病院に来ていることを忘れてしまうくらい。
ちなみにこちらの待合室の本の選書をアルトスがお手伝いさせて頂いてます。


最後にお知らせです。
明後日22日は第4日曜日(定休日)ですが、通常通り営業致します。
代わりに29日(日)をお休みさせて頂きます。

雨が近いせいでしょうか。なんだか蒸し暑くなってきました。
みなさん、素敵な週末をお過ごし下さい!



posted by artos at 14:57| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

song book

今日は突然激しく雨が降ったり、止んだりしています。
さすがに店内は静かな一日です。。。

さて、連休中に店内で開催しました、おおはた雄一さんのLIVE「artosでsong book」のご報告をしたいと思います。
贅沢にも2Days開催でしたが、本当に両日ともたくさんのお客様にご来場頂きました!

一日目は日が暮れてからの19時開演。
P1050791.JPG P1050789.JPG
おおはたさん、気持ちよさそうに歌って下さいました。MCもとても面白く、みなさんの笑いを誘います。

二日目はまだ日が暮れる前の17時半開演。まだまだ外は明るい時間です。
P1050804.JPG P1050807.JPG

カバーあり、新曲あり、次は何が聴けるだろう?と楽しみながら聴かせて頂きました。
おおはたさんの声もギターの音も本当に心地よくて、ずっと聴いていたいと思ってしまいます。なんだろう、ライヴ中にお店の前をバイクや車が通っていく音も含めて、溶け込んでいく感じ。お客様からも同じような感想をお聞きしました。ご本人がとっても自然体でいらっしゃる事が日々の生活にも溶け込む音楽につながっているのでしょうね。

P1050810.JPG P1050815.JPG

おおはたさん、そしてとってもチャーミングなマネージャーさん、今年もお会いできてうれしかったです。本当に素敵な時間をありがとうございました!
また、狭い店内でのライヴにも関わらず足を運んで下さったみなさん、遠方からも駆けつけて下さったファンの方たち、フライヤー配りをして下さった方々、フライヤーを置いて下さったお店仲間のみなさん、ご協力頂いた全ての方へ感謝申し上げます。ありがとうございました!
ライヴの模様はおおはたさんのスタッフブログでもご覧頂けます。
http://blog.yuichiohata.com/

その他のご報告・・・
店内で一か月間開催してきました、駒形克己さんの仕掛け絵本も終了致しました。
こちらも、楽しいフェアでした。たくさんのご来店ありがとうございました。

同じく一か月、店内の一角で開催しておりました第一回「Charity Book Market」終了しました。多くの方に善意のお気持ちをお寄せ頂き、27,144円の義援金を日本赤十字社東日本大震災義援金口座へ送らせて頂きました。ご協力ありがとうございました!
第二回目は夏に予定しています。

アルトスのお店仲間と年に一回発行している、ミニコミ誌「アガポ」。6号発売となりました!5号と合わせて店頭に置いてますので、ぜひ手にとってご覧下さい。
今回の特集は「食べる」。食いしん坊のみんなで一生懸命作りました!

最後にお知らせです。今月16日発売予定の雑誌「BRUTUS」の特集は【本屋好き】。本屋好きが日本全国を旅して作った本屋特集ということで、当店もご紹介頂きます。掲載を記念して、店頭では、本にまつわる本特集を展開したいと思っています。本屋が書いた本、本棚の本、本にまつわる仕事の本、等々。本屋の視点からちょっと面白い本を紹介したいと思っていますので、どうぞお楽しみに。
ちなみに店頭では「BRUTUS」の予約を受付中です。ぜひによろしくお願いします!




posted by artos at 16:06| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

連休

5月に入り、連休も後半に入りましたね。
今年はお天気に恵まれておだやかな日が続いている山陰地方です。黄砂はひどいけど、、、。

さて、明日はいよいよ「おおはた雄一」さんのLIVE初日を迎えます。震災後の連休とあって、当初は人が集まって下さるだろうかと正直不安もありましたが、お陰様で両日共多数お申込みを頂き、スタッフ一同とても喜んでいます。チケットをお求め頂いたみなさん、ありがとうございました。きっと色々な想いで来て下さる方もあると思います。どうぞ狭い店内ですが、みなさんと素敵な時間を共有できたらと思っています。
尚、専用駐車場は数に限りがありますので、できるだけ乗り合わせて頂くか公共の交通機関をご利用下さい。どうぞくれぐれもお気をつけていらして下さい。
また、何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
P1050782.JPG
こちらはJ-WAVEでお馴染みのクリス智子さんとおおはたさんのフォトエッセイ。
『懐かしいのに、はじめまして。』
読めば絶対ハワイに行きたくなるのでちょっと危険ですが、おおはたさんのロングインタビューも収録されています。

P1050783.JPG
こちらは平澤まりこさんの新刊『ギャラリーへ行く日』。
平日にでもふらっと行きたくなるような平澤さんのおすすめギャラリーを30軒ご紹介。
もちろん地方に住んでいれば、なかなか訪ねることはむずかしいかもしれないけれど、いつか機会があれば行ってみたいなぁと思う素敵な場所がたくさんあります。連休にギャラリー巡りなんてできたなら、夢のような過ごし方です。。。

最近ちょっと人気のある2冊をご紹介。
P1050777.JPG
左『ゴッホ 旅とレシピ』
ゴッホという画家を通して旅をし、彼を思って料理をし、画家が訪ねた場所、テーブルについた様子に思いを馳せる、旅とレシピの本。ゴッホゆかりの地の料理レシピもご紹介。
右『モネ 庭とレシピ』
芸術家モネの人としてのこだわりをその庭と食から垣間見る。画家の暮らしぶりをジヴェルニーの家に探し、庭の様子や、花々に眼差しをむけ、モネが書き残したノートを参考に、画家が食した料理を再現。
目の付けどころが面白く、お休みの日にのんびり読むのにおすすめです。

次回はLIVEのご報告をしたいと思います。どうぞお楽しみに♪
それではみなさん、よい連休をお過ごし下さい。

posted by artos at 15:39| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする