2012年01月23日

「冬のお茶時間」後編

「冬のお茶時間」後半のダン・ラ・ナチュールさんのフェア、始まりました!
P1060480.JPG P1060488.JPG P1060489.JPG 
昨年の秋に出版された『ももの木 なしの木 りんごの木』と合わせて、ご本人が焼いて下さったお菓子を販売しています。また、今回はダン・ラ・ナチュールさんおすすめの「アアルトコーヒー」さんのブレンドコーヒーも販売しています。お菓子は全部で6種類、コーヒーは2種類ご用意しています。
『ももの木 なしの木 りんごの木』はエッセイのような読み応えのあるレシピ本です。お茶を飲みながらゆっくりと読んで頂きたいです。また「アアルトコーヒー」の庄野さんが書かれた『たぶん彼女は豆を挽く』も素敵な本です。庄野さんのお仕事に対する姿勢が伝わってきます。これからお店持ちたいと思われている方にも何か参考になるような気がします。ぜひご覧下さい。

初日の土曜日にはたくさんご来店頂きありがとうございました。3日目の今日はお菓子の数が少なくなってしまったので、テーブルの上が寂しくなってますが、たった今追加分が入荷致しました!!今アルトスのフェア以外にもたくさんのイベントを抱えておられてお忙しいのですが、快く引き受けて下さいました。きっと夜を徹して作って下さったのだと思います。ぜひたくさんのお客さまの元で美味しく召し上がって頂けますように・・・。
こちらのフェアは28日(土)まで開催しています。ぜひお出掛け下さい。

最近テレビを見る時間を意識的に減らしている我が家。気が付くとそれぞれが本を読んでいます。今まで全員揃って読書をしているという光景はあまりなかったので、これはなかなかいいなぁと思っているところです。
店番が今読んでいるのは高山なおみさんの『押入れの虫干し』。装丁もとても素敵です。子供の頃、食べてはいけない物を口にしてみたくなった感情とか匂いとか、なんだかどこか懐かしくて不思議な気持ちにさせられる一冊です。
P1060417.JPG

それにしてもこんなに雪が降るとは・・・。
今週は荒れたお天気になりそうですが、みなさんのご来店お待ちしています。
「冬のお茶時間」引き続きお楽しみ下さい。



posted by artos at 15:34| 島根 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

「冬のお茶時間」前編

「冬のお茶時間」前半の内田真美さんのフェアを一週間開催しました。
本日は最終日となります。期間中はたくさんのお客さまにご来店頂き本当にありがとうございました。
P1060463.JPG P1060460.JPG P1060457.JPG
去年の秋に発売されたレシピ本『りんごのかんたんおうち菓子』をメインに、内田真美さんの手作りのりんごジャムと本書で紹介されている「アンシャンテ」さんの紅茶の販売をさせて頂きました。ジャムはお正月休みの間にこのフェアのために特別に作って下さいました。本当にありがとうございました。
また、レシピ本から2種類のお菓子を焼いてくれたスタッフのさっちゃん、ありがとう。毎日せっせと焼いて持って来てくれました。丁寧に作られたお菓子はみなさんにとても好評でした。
薄暗いお天気が続くこの季節ですが、それぞれのお家で美味しい紅茶とお菓子でほっこりとした時間を過ごして頂けたでしょうか。
レシピ本も発売当初からとても売行きはよかったのですが、このフェアをきっかけに初めて手に取って下さる方もたくさんあったので、とても嬉しかったです。
帰り道にりんごを買って帰ってケーキを焼きましたという方もあったりして、そんな風に本を通してその向こうにある、毎日の生活を少しでも楽しんで頂けるきっかけにして頂けたらと願っています。
まだスーパーにはたくさんのりんごが並んでいます。特に品種にこだわらずに使って頂けるレシピが多いてので、ぜひご家庭でもお試し下さい。

さて、「冬のお茶時間」後半は来週土曜日1月21日からまた始まります!昨年の秋に『ももの木 なしの木 りんごの木』を出版、映画『食堂かたつむり』などでもお菓子製作を担当された「ダン・ラ・ナチュール」の千葉さんのお菓子を5種類とキャラメルクリーム、千葉さんおすすめの「アアルトコーヒー」さんのブレンドコーヒーを2種類販売致します。
焼き菓子はどれも本当に食感がよくておいしい!粉物好きの店番としてはぜひみなさんに食べて頂きたいです。また瓶入りのキャラメルクリームは熱〜いホットミルクに溶かしてキャラメルミルクにして飲んでみて下さい。もちろんパンに塗って食べて頂いても。
そんなお菓子やパンのお供にぜひ合わせて頂きたいのがコーヒーです。「アアルトコーヒー」さんのコーヒーは私達も今回初めて頂くのですが、『たぶん彼女は豆を挽く』の著書である庄野 雄治さんの焙煎によるものです。こちらもどうぞお楽しみに。

義姉、堀川 波の新刊『女おとな旅ノート』発売記念ミニフェアは引き続き開催中です。お買い上げ特典のサイン入り手作りメッセージカード、残り少なくなってきました。ご希望の方はお早めにどうぞ。

店内には年末に発売された物が年明けから少しずつ並んでいます。
中でもちょっと話題なのが音楽家「良原リエ」さんの初のレシピ集。料理上手な音楽家として知られるリエさん、昨年11月に2冊同時発売されました。
P1060477.JPG
リエさんと言えば、4年前にハンバート ハンバートの良成さんのソロLIVEでアコ−ディオンを演奏して下さった方です。(その時の懐かしいLIVEの様子はこちらhttp://artosnikki.seesaa.net/article/100843859.html
『こころとからだのためのきれいごはん』表紙はシンガーソングライターで女優の湯川 潮音さん。ビニールカバー付でとても実用的でヘルシーなレシピが満載です。
『音楽家の台所』は写真の美しさも目を惹くのですが、中身がいい意味で裏切られるような今までにないタイプのレシピ本です。紙の質感もとても素敵なんです。じっくり読んで楽しめるずっと手元に置いておきたいそんな一冊です。

明日1月15日(日)は第3日曜日ですがお休みをさせて頂きます。
今月は不定休になっております。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

それではみなさんよい週末をお過ごしください!









posted by artos at 16:26| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

2012年のはじまり

あけましておめでとうございます。2012年もどうぞよろしくお願いします。

新年最初の店内企画「冬のお茶時間」はいよいよ明日から始まります。
前半は内田真美さんのフェアです。新刊『りんごのかんたんおうち菓子』をメインに、これまで刊行されてきたレシピ本と、真美さんご本人がお正月に手作りして下さった「りんご・フランボワーズ・クランベリーのバニラジャム」、アルトスのスタッフ(みずいろさん)がレシピ本から作る2種類のケーキを販売します。
また、今回みなさんにぜひお試し頂きたいのが「アンシャンテ」さんのフランス紅茶です。真美さんのおすすめ紅茶で、都内ではDEAN&DELUCAなどで買えるようですが、基本はネットで販売されています。とても品質が良くうっとりするような香りがお楽しみ頂けます。今回はたくさんある種類の中から全部で4種類の紅茶をご紹介します。カフェもいいけど、たまにはおうちでちょっと贅沢なお茶時間を味わって頂けたらと思います。こちらは14日までの開催です。後半はダン・ラ・ナチュールさんのフェアを1月21日から1週間開催します。
お間違えのないようにお気を付け下さい。まだまだ寒い日が続きますので、美味しいお菓子と紅茶でほっこりして下さいね。みなさんのご来店お待ちしています!(尚、店内には飲食のスペースはございませんので、お家でお楽しみ下さい。)
P1060450.JPG「りんご・フランボワーズ・クランベリーのバニラジャム」新春ということできれいな紅色のジャムにして下さいました。

店内では義姉「堀川 波」の新刊『女おとな旅ノート』の発売を記念してミニフェアを同時開催致します。またお買い上げ頂いたお客さまへの特典としてTHANK YOUカードを差し上げます。1枚ずつ手作りされたトランク型のサイン入りカードです。旅の楽しみ方はもちろん、旅に出掛けられないという人でも行った気にさせられる読み応えのある一冊です。ぜひこの機会に手に取ってご覧下さい。
波ちゃん新刊.jpg

(お車でご来店のお客さまへお願い)
イベント期間中、駐車場がいっぱいになってしまう場合もあるかもしれません。その場合は一度お店の真ん前に横付けして止めて頂いてお尋ね下さい。別の場所をご案内致します。
また、お車はできるだけ奥から詰めて駐車して頂けると助かります。ご協力よろしくお願いします。

最後に今年最初の店内LIVE開催決定のお知らせです。
3月4日(日)友部正人さんをお迎えします。60歳になられた今も日本とニューヨークを拠点に歌い続けておられるフォーク界の大御所です。詩人的要素の強い歌を数多く歌われているだけにあの谷川俊太郎さんも高く評価されている方です。佐野元春さんや森山直太朗さんなど沢山のミュージシャンが友部さんから大きな影響を受けているとのこと。店番も「おおはた雄一」さんがカバーしておられる『水門』など大好きな曲がたくさんありますが、生でお聴きするのは初めてなのでとても楽しみです。
世代を超えて愛され続けている友部さんの歌をぜひみなさん聴きにいらして下さい。
時間やチケットについては詳細決まり次第ご案内させて頂きます。
オフィシャルHPhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~hanao/tm-index.htm



posted by artos at 15:37| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする