2013年11月15日

静かな演奏会

このところ随分寒くなってきましたね。もう冬はすぐそこ。
2013年もあと1か月半で終わりですか....。ですね....。
盛りだくさんの秋のイベントも一つずつ終わっていくとなんだか寂しく感じます。

さて先月31日、tico moon LIVE「秋の夜 静かな演奏会」開催しました。
今回で4度目となるお二人の演奏会。秋の夜長にぴったりのハープとギターの心地いい音色が店内いっぱいに響き渡りました。今月27日に発売される新しいアルバムからも何曲か演奏して下さいましたよ。
P1090296.JPG P1090298.JPG P1090295.JPG
うっとりするような演奏とは別に、お二人の何とも言えないMCもまた楽しく、あっという間の2時間でした。胸いっぱいに響く音楽はずっと聴いていたくなります。
来年の春からは新しいアルバムのリリースツアーでまた全国を回られるようです。また松江にも来て頂けると事を願いつつ、新しいアルバムを楽しみにしたいと思います!
P1090307.JPG
偶然にもお二人の衣装は「モリカゲシャツ」でした。とてもよくお似合いで、LIVE終了後お客さまからお問合せを頂いたりして、松江での販売会でも話題になっていました。

月末の平日にも関わらず、本当にたくさんのお客さまにご来場頂きました。ありがとうございました!

新しいアルバムの入荷についてはこちらでご案内させて頂きます。ぜひお求め下さい。
https://twitter.com/artos_info/
https://www.facebook.com/artosbookstore


posted by artos at 21:34| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

池田修三展

10/4(金)〜14(月)、秋田県が生んだ木版画家・池田修三さんの作品集「センチメンタルの青い旗」発売を記念して池田修三展を開催しました。
修三さんの地元秋田県の象湯町では、結婚や新築など様々な祝事の際に作品を贈り合うという文化が育まれてきたそうです。どこの家庭にも一枚はどこかしらに飾られていて、まさに"暮らしのなかのアート"を広めてこられたのです。
P1090128.JPG P1090123.JPG P1090124.JPG 
原画と販売用の小作品、この度の展示会用に作られたオリジナルグッズを大阪・東京に続いてご紹介させて頂きました。なんとも言えないどこか懐かしく、可愛らしく、ちょっと不思議な表情をもつ作品はノスタルジックな雰囲気で会場を包んでくれました。
P1090212.JPG P1090209.JPG P1090206.JPG
最終日には作品集の著者・藤本智士さんが、イラストレーターの福田利之さんと駆けつけて下さって、クロージングトークイベントを開催!お二人の修三さんへの熱い想いに耳を傾けながら、息のあった軽妙なトークを楽しませて頂きました。長年、修三さんのファンで作品を40枚以上お持ちだというお客様も参加して下さって、お話を伺う事も出来ました。こんな素敵な展示会を松江で開催させて頂けて本当に光栄でした。

P1090223.JPG P1090228.JPG
終了後、作品集をお求め頂きましたお客さまへサインをする藤本さんと柱にサインをして下さっている福田さん。柱に新たに可愛らしいイラスト入りサインが仲間入りしましたー!(上から福田利之さん、ツペラツペラ亀山さん、平澤まりこさんです。)ぜひご来店の際はご覧下さい。

期間中足を運んで下さったみなさま、お声掛け頂いたリスの藤本さん、山口さん、そしてスーパーお忙しい中はるばる駆けつけて下さった福田さん、素敵なご縁をありがとうございました!


posted by artos at 16:37| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆかいなフェイスバック

このところレポートが追い付かず、すみません。ひと月経ってしまうところでした。

10月6日(日)tupera tuperaのお二人をお迎えしてワークショップを開催しました。
昨年はご主人の亀山さんお一人でしたが、今年は奥さまも可愛いお子さんお二人も!一緒にご家族で来て下さいました。
「ゆかいなフェイスバックを作ろう」と題されたワークショップは、「せいかく」「とくちょう」「なまえ」が書かれているそれぞれの封筒からくじを引いて、自分のイメージをエコバックに思い描くというもの。お題はみんなには内緒。最後にこんな人を作りましたと発表します。
まずはくじを引いた人からイメージの輪郭がプリントされているバックを選びます。あとは手芸材料を使って、縫ったり貼ったりしてエコバックをキャンバスに描いていきます。
P1090151.JPG P1090153.JPG P1090158.JPG 
大人の方も多かったのですが、みなさん真剣!イメージを形にする面白さを味わって頂きました。
P1090167.JPG P1090177.JPG P1090169.JPG
完成したら、それぞれ出来上がったバックを披露!それぞれにこだわりがあって、凝っていましたよ。

ちなみに、店番が引いたお題は「気まぐれ」で「おおきなくち」、名前は「ふくちゃん」。私の代わりに参加して下さったお子さんのお母さんが作って下さいました。
P1090166.JPG 完成度が高くてびっくり!私が作らなくてよかったと思いました。

ワークショップの後はお天気もよかったので、青空サイン会を開催。たくさんのファンの方にご来店頂きました。新刊の『パンダ銭湯』は大人気!大人も子供も楽しめる一冊です。引続き店頭にはお二人の絵本を取り揃えています。ぜひお楽しみ下さい。

ご参加頂きましたみなさん、tupera tuperaさんありがとうございました!またぜひ松江にいらして下さい。

posted by artos at 15:42| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする