2014年06月25日

ようこそ、ようこそ。

いつスポンサー広告が出る事やらと、ヒヤヒヤしていましたがセーフ。
随分と間が空いてしまい、申し訳ありません。気が付けば今月はまだ一度も更新しておりませんでした。
本当に毎日更新されている方とか尊敬します....。

まずはこちらのご報告から。
6月5日、grafの服部滋樹さんをお迎えしてトークイベントを開催させて頂きました。
ある日スタンダードブックストアの代表である中川和彦さんからお電話を頂いたのが始まりです。
思いもよらない嬉しいお誘いは、こんな風に突然舞い込んでくることがあります。有難い事です。
P1100233.JPG P1100235.JPG P1100231.JPG
テーマは『店づくり、街づくりにおけるデザインのかかわり方』。以前からアルトスでもお取扱いをしている、grafの『ようこそ ようこそ はじまりのデザイン』(学芸出版社刊)をご紹介しつつ、自分達の身近なところからお話をして下さいました。詳しくはぜひスタンダードの中川さんのブログを読んで頂ければと思いますが、最後にお話しされた「店づくりを考えることが町づくりに繋がる」という言葉が印象的でした。そのためには「売る事よりも伝えること」お店を持っていない人は「一個人として参加すること」。お店をやる側は「街に責任を持つこと」、「お客さまを育む事が大切」だと話されていました。地方にはまだまだ小さな商店がたくさんあるのだから、ぜひみなさん大切にして下さいと言うお言葉も有難かったです。
P1100237.JPG P1100240.JPG P1100249.JPG
参加者からの質問にも丁寧に答えて下さる服部さん。中川さんとの息もぴったりで、優しい語り口と関西弁の楽しい冗談で会場の雰囲気を盛り上げて下さいました。 
終了後はサイン会。たくさんのお客さまが本を手にして下さいました。服部さんもとても喜んで下さっていました。お足下の悪い中、本当に沢山のお客さまにご来店頂きありがとうございました。
また、お忙しい中このイベントの為だけに松江に来て下さった服部さんありがとうございました!
最後に、このような機会を作って下さったスタンダードブックストアの中川さんにも心から感謝申し上げます。
服部さんの著書『ようこそ ようこそ はじまりのデザイン』は、現在店頭にサイン本がございます。興味のある方はぜひお求め下さい。

さて、明後日からはいよいよイスラエルの手作り靴販売会「NAOT CARAVAN in 松江」始まります!
今回は定番のサボの他に、これからの季節に出番の多いサンダルも種類豊富にやって来ます。メンズ、レディースともに少しフォーマルな印象の靴もございます。
model_KAYLA_Whi1-345x200.jpg lineup03_GLACIER_mb-345x200.jpg 
日本の「NAOT」の代理店である奈良の「風の栖」さんが来て下さって、お客さまの足に合わせて調整をして下さいます。昨年初めて開催させて頂きましたが、ご夫婦や親子で愛用されている方がたくさんいらっしゃって驚きました。履き心地のいいNAOTの靴は、たくさん歩いても、長時間履いていても疲れません。ぜひ試してみて頂けたらと思います。3日間限りですので、どうぞお見逃しなく。
昨年同様、ダンラナチュールさんの焼菓子も沢山並びます。「風の栖」さんオリジナルサブレなど7種類ものお菓子が届きます。ぜひお楽しみ下さい。

次回はハンバート ハンバートのLIVEのご報告をさせて頂きます。

7月の店内企画のご案内をアップしました。どうぞお楽しみに〜♪ (フードマーケットもあります!)
http://www1.megaegg.ne.jp/~artos/news/1407mizuiro.html

イベントについてのお知らせや入荷情報はこちらをご参照下さい。
twitter https://twitter.com/artos_info/
facebook https://www.facebook.com/artosbookstore







posted by artos at 22:38| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする