2014年08月27日

空気の器展

子供達の夏休みもあとわずかですね。ラジオ体操へパタパタとサンダルで向かう音が聞こえ、日中は友達と遊ぶ声が賑やかに聞こえていました。秋の訪れと共に少しずつ静かな日常に戻りつつあります。
わが家の大きなお姉さんは今日が始業式。あっという間に2学期です。

この夏、店内では以前からお取扱いをさせて頂いておりました「空気の器」展を開催しました。
空気を包みこむようにかたちを自由に変えられる紙の器は、広げ方によって、小皿や小鉢、花瓶など用途に合わせて自由なかたちをつくることができます。今回は普段店頭にない種類が並び、様々なバリエーションの「空気の器」をご紹介させて頂きました。
P1100459.JPG P1100463.JPG P1100477.JPG 8月2日(土)〜8月16日(土)
天井からも吊るして、エアコンの風で揺れる様は涼やかでカラフルで楽しい空間となりました。

P1100517.JPG P1100536.JPG P1100519.JPG
最終日には、デザインを担当された「トラフ建築設計事務所」のお一人で、松江市出身の禿真哉さんをお迎えしトークイベントを開催しました。今や世界中のミュージアムショップで取扱いのある「空気の器」ですが、トラフさんはその他にも数々の有名ブランドと組んでお仕事をされています。そんな世界的にご活躍の禿さんから「トラフのものづくりについて」 と題してこれまで手掛けてこられた住宅や店舗デザインについてお話を伺いました。アイデア溢れる作品を次々生み出されているわけですが、決して簡単なことではなく、「アイデア」という言葉自体をとても慎重に扱っていますという言葉が個人的にはとても印象的でした。
新聞に掲載して頂いたこともあり、同級生の方も駆けつけて下さったようでとても賑やかに開催することができました。お集まり頂きましたみなさまありがとうございました。

(引続き、空気の器、テープフックお取扱いしております。)






posted by artos at 15:03| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

ななめがけのかばん展

7月19日(土)〜25(金)今年も布作家「みずいろ」さんの個展を開催しました。
2007年から毎年開催しているので、今年で8回目になるのでしょうか?!早いものです。

毎年楽しみにして下さっているファンの方も多く、今年も開店前からシャッターの前に列が出来ておりました。
ポシェットやメッセンジャーバッグなどなど、この季節のお出掛けが楽しくなるような、カラフルなたくさんのななめがけかばんが並びました。かばんだけで言うと、今までで一番多く製作したとの事でしたが、そのほとんどが旅立っていきました。
P1100402.JPG P1100412.JPG P1100423.JPG  
今回は、その場でお買上げ頂いてお持ち帰り頂くことができたので、みなさんにとても喜んで頂いたように思えます。早速使って下さって、2度3度足を運んで下さった方もありました。途中で追加もあったりして、1週間があっという間で、私達も楽しませて頂きました。
P1100405.JPG P1100442.JPG
いつもみずいろさんを応援して下さっているみなさん、初めて足を運んで下さったお客さま、ありがとうございました!

店内では今日から「空気の器」展が始まりました。
P1100464.JPG
普段ご覧頂けないデザインの「空気の器」がずらり勢揃いしています。その他にもお子さんに楽しんで頂けるようなアイテムもございます。また、最終日にはデザインを手掛けられている「トラフ建築設計事務所」の禿さんのトークイベントを予定しています。世界的にご活躍の松江市出身の禿さん。貴重なお話を伺えるまたとない機会です。ただいま参加者受付中です。ぜひお出掛け下さい!
http://www1.megaegg.ne.jp/~artos/news/1408kuki.html

↓こちらも合わせて参加者受付中。島田さんのお話とお人柄にぜひ触れて頂きたいです。ぜひ!
http://www1.megaegg.ne.jp/~artos/news/1408natsuhasya.html


posted by artos at 17:13| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京出張

先月の東京出張の記録です。
トークイベントと分科会にてお話をさせて頂きました。

7月4日(金)下北沢のB&Bにて
西村史之×松井祐輔(『HAB』編集発行)
「変える本屋」と題して、「変える」こと「続ける」ことをテーマにお話をさせて頂きました。
B&B.jpg B&BC.JPG いまいずみさんと.jpg  
初めての東京でのトークイベントに少し緊張もしていました。何よりも人が集まらなかったらどうしようかという不安の方が大きかった店長でしたが、当日はたくさんの方が足を運んで下さって、本当に胸がいっぱいになったようです。私も終了後にお邪魔させて頂きましたが、思いがけず色々な方にお会いできて、それだけで泣きそうになりました...。久しぶりに会うお客さんや、お取引先の方、はじめましての方やお会いしてみたかった方、本当に色々な方がわざわざ足を運んで来て下さったのです。そんなこんなで東京出張1日目は幸せすぎて興奮して眠れませんでした。

7月5日(土)東京国際ブックフェアにて
本の学校シンポジウム 第3分科会「いま、本屋をやるには」
コーディネーター
パネリスト 水井都志夫 氏(トーハン)
大井実 氏(ブックスキューブリック)/西村史之 氏(アルトスブックストア)ほか
分科会@.JPG 分科会A.JPG 分科会G.JPG 

なぜ本屋をやるのか、本屋の可能性はどこにあるかを考え、いま本屋を開業するには何が必要なのかをタイプの異なる本屋の経営者・店主さんとお話させて頂きました。
ブックスキューブリックの大井さんにも初めてお会いすることができ、大変な貴重な経験となりました。

色々と刺激を受けた2泊3日の東京出張はあっという間。
次はいつ東京に行けるだろうか....。まだまだ頑張らないとです。

お声をかけて下さった関係各位、お世話頂いたみなさんありがとうございました。



posted by artos at 15:59| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NAOT CARAVAN 夏編

大変!大変!もう8月です。
連日蒸し暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。喉が渇いてから水分補給をしてはいけませんよ。意識的に細目に水分を取ることが大事のようです。
高1の娘は前期の補習も終わり、今日は部活もないらしく、久しぶりに羽を伸ばしています。束の間の夏休みですが、お手伝いもしっかりしてもらわねば。今日から私の小言も増えそうです。

こちらは6月末に店内で開催しました「NAOT CARAVAN」のご報告です。相変わらず遅すぎてすみません。
6月27日(金)〜29(日)の3日間、松江では2度目となるイスラエルの手作り靴ナオトの販売会を行いました。
P1100332.JPG P1100329.JPG P1100345.JPG 
前回は冬に向かう季節だったのでブーツなどもございましたが、今回は定番のサボに加えサンダルのライナップも目立ちました。前回お求め頂いたお客さまも多く、商品のよさを実感して頂く事ができたんだなぁと嬉しく思いました。そしてまたそのよさをお友達や周りの方にご紹介して下さっている方も多く(ご夫婦でご愛用のお客さまも!)少しずつナオトの輪が広がっていることも実感しました。

今回も奈良の「風の栖」さんには3日間在店して頂き、お世話になりました。ありがとうございました。スタッフの方が松江での販売会の様子をサイトでご紹介して下さっています。こちらもよろしければぜひご覧下さい。http://naot.jp/story/2014/1431

また、今回もとびきりおいしい焼菓子を届けて下さった「dans la nature」の千葉さんにも感謝申し上げます。相変わらず大人気でしたー!
P1100351.JPG
また近いうちにご紹介できる日がやってくると思います。今回ご都合が悪かった方もまた次の機会を楽しみにしていて下さい。ご来店頂きましたみなさま、ありがとうございました。
この夏もナオトをいろんな場所に連れて行って下さいね。



posted by artos at 15:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする