2014年10月22日

三人展

昨日はなんだかあったかいなぁと思っていたら、今日は一日雨降りで肌寒くなりましたね。
寒暖の差が激しいので体調管理が難しいところです。
風邪引きさんも結構いらっしゃるようなのでみなさんどうぞお気を付けて。

三人展のご報告です。
イラストレーターの福田利之さん、平澤まりこさん、絵本作家のtupera tuperaさんによる三人展を開催しました。
9月23日(火・祝)〜10月4日(土)
P1100691.JPG P1100749.JPG P1100745.JPG 
アルトスは今年の春で9周年を迎えました。その記念としてアルトスをイメージしてポストカードを描き下ろして下さった事がきっかけで、今回の展覧会を開催させて頂く事になりました。以前から親交のある御三方、実はそれぞれ別々のタイミングでアルトスにご来店頂いた事もあったのですが、今回初めて三人揃ってのトークイベントも実現。開催の数か月前にお返事を頂いた時はまるで夢を見ているような気持ちになりました。開催当日までこれは現実なのかと疑ってしまうほどでした。
期間中はそれぞれの原画作品をお借りして展示、中にはスケッチやラフといった通常お目にかかれない貴重なノートも展示させて頂きました。またオリジナルグッズの販売もあり、店内がとても賑やかな雰囲気に包まれました。
P1100762.JPG P1100764.JPG BzBkpFaCMAEw2j8.jpg medium.jpg
トークイベントでは、それぞれが今のお仕事に就かれるようになったきっかけや、これまでのお仕事の中で印象的だったことや、作品が出来るまでのお話を伺いました。それぞれに常にお忙しく活躍をされているアーティストさんだけに、お客さまも興味深々で聴き入っていらっしゃいました。ツペラツペラの亀山さんは作家自ら『パンダ銭湯』の読み聞かせもして下さいましたよ。最後は、事前に用意して下さったほぼ日の腹巻や手帳など豪華景品が当たるクイズ大会もあり、大いに盛り上がりました。
本当に、本当に幸せな時間でした。リニューアルオープンから10年を前にこんなに素敵な企画が開催できるとは思ってもいませんでした。ご来店頂きましたみなさまありがとうございました。
また、ご多忙にも関わらず日程調整をして下さった御三方に心から感謝申し上げます。
おまけの記念撮影写真。実はartosを文字ってみたのですが...右から「A」(笑)

P1100857.JPG
現在店内では原田和明さんの作品によるオートマタ展を開催中です。この土曜日までの予定でしたが、26日(日)15時まで延長することになりました。日曜日は原田さんご夫妻がまたまた山口からいらして下さいます。とてもユーモア溢れる楽しい世界です。即売品もございますので、何かの記念に側に置いて頂くのもいいかもしれません。ぜひこの機会に実物に触れて頂けらうれしいです。ご来店お待ちしています!





posted by artos at 15:03| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

かご展

10月も半ば、今年も残すところあと二か月半ですね。
夏から秋にかけても様々な店内企画をご用意させて頂きました。
またしても一か月以上も前の事になりますが....ご報告です。

9月6日(土)〜20日(土)
『カゴアミドリのかごの本』出版記念「世界のかご 日本のかご 暮らしのかご 展」を開催。
P1100656.JPG P1100648.JPG P1100666.JPG
東京・国立にあるさまざまな国のかごを扱う専門店「カゴアミドリ」によるかごブック発売を記念して、著書の中でご紹介されている物をはじめ世界中のかごを展示販売させて頂きました。国内のものと海外のもの、材料も形も違えど自然の恵みを活用して手作りされたカゴからは、人の手の温かみを感じました。いろんな場所で様々な生活に合わせて作られてきたものは、その土地の空気や生活が一緒に編み込まれているような気がするのです。そんな想いをみなさんにも感じ取って頂けたのか、期間中はたくさんのお客さまに足を運んで頂くことができました。会期後半はアフリカの商品を中心に追加して頂いて、前半の雰囲気とはまた違った空間になりました。
P1100619.JPG P1100629.JPG P1100627.JPG
また、会期初日の夜には「カゴアミドリ」の店主、伊藤征一郎さんをお招きしてトークイベントを開催しました。伊藤さんがお店を始められるようになったきっかけや日本のかごの産地や職人さんのお話、海外の職人さんによるかご作りの動画を見せて頂いたり、実際にかごに触れながら貴重なお話をお聴きすることができました。

出版記念としてただ本をご紹介するだけではなく、本で紹介されている物を実際にお客さまに見て頂けたり、著者の方にお話を伺うことができる機会を持てた事はとても光栄な事でした。「カゴアミドリ」の伊藤さまには心からお礼申し上げます。ありがとうございました。また期間中お出掛け頂きましたみなさま、ありがとうございました!




posted by artos at 17:38| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする