2015年05月27日

川畑嘉文氏 トークショー

5月23日(土)18:30〜20:00
P1110797.JPG P1110799.JPG

フォトジャーナリストの川畑嘉文さんの著書「フォトジャーナリストが見た世界−地を這うのが仕事−」(新評論)の刊行を記念して、川畑さんをお迎えしてトークショーを開催しました。また、聴き手としてAARシリア難民支援事業を担当されている景平義文さんにもご参加頂きました。
川畑さんは、2014年11月、AAR Japan[難民を助ける会]のシリア難民支援の現場に同行しました。「イスラム国」の攻撃を逃れてトルコにたどり着いた人々の状況や、今何が必要とされているのか、そして日本にいる私たちにできることは何かなど、大変貴重なお話を伺いました。
参加された方からも積極的に質問が上がり、とても有意義なトークショーとなりました。

この度のトークショーに際しましては、各方面の方々にご協力を頂きました。ありがとうございました。


posted by artos at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

「赤木 明登」暮らしの漆器展

5月9日(土)〜5月17日(日)
P1110682.JPG
山陰では初めてとなる赤木明登さんの個展を開催させて頂きました。
artosの棚にはこの10年赤木さんの著書がいつも並んでいました。 赤木さんの言葉、思いを知るたびに作品を拝見したいという気持ちは強まるばかり・・・。そんな想いが通じたのか、この度ご縁があってみなさまにご紹介させて頂くことになりました。
P1110691.JPG P1110694.JPG P1110698.JPG
期間中は、ご本人もいらして下さりトークイベントも開催。赤木さんの様々な漆器の作品とともに今までの著書および新しく連載が始まる1200部限定の出版物「工芸青花」も販売させて頂きました。

トークイベントでは、その『工芸青花』(新潮社)編集長 菅野康晴さんを聞き手にお迎えしました。
5月 9日(土)18:00 「私の工芸論─茶の湯と民藝のあいだ」
5月10日(日)13:00 「うつわの起源を考える─縄文土器とは何だったのか」
P1110708.JPG P1110735.JPG P1110733.JPG
それぞれとても奥深いお話でした。工芸論は少し難しいと感じられた方もありましたが、感覚的にお聴きしていると頭で理解するよりもすんなりと耳に入ってきたような気がしました。縄文土器のお話は逆にとてもわかりやすく、初めて知ることばかりでまるで日本史の講義を受けているような感覚に陥りました。とにかくたくさん本を読んで勉強していらっしゃるので、本当にお話がお上手で声も素敵で魅力的なお二人でした。

展示期間中は県内外からたくさんのお客さまに足をお運び頂きました。初めてご覧になられる方も多く、楽しみにして下さった方もたくさんいらっしゃいました。大変貴重な機会を頂きました事に心から感謝致します。
またこの夏は、違う形で赤木さんにお会いできるかもしれません。その時を楽しみに待ちたいと思います。



posted by artos at 00:00| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

北欧雑貨手帖展

4月25(土)〜5月5日(火・祝)
北欧雑貨手帖展

P1110653.JPG P1110652.JPG P1110649.JPG 

北欧雑貨バイヤー・おさだゆかりさんの新刊『北欧雑貨手帖』の発売を記念して、書籍でご紹介されているヴィンテージ品からオリジナルアイテムの北欧雑貨を販売させて頂きました。
2年前、リノベーションとインテリアの著書を刊行された際のフェアに続く2回目の開催となりましたが、今回もご本人が北欧で買い付けて来られた素敵な品々が並び、店内が北欧空間に包まれました。

レモンケーキたて.JPG

また、期間中はおさださんのお知り合いで「かえる食堂」でおなじみの松本朱希子さんのレモンケーキも販売させて頂きました。<4月25日(土) 、5月 1日(金) >こちらも大好評でたくさんのお客さまにお求め頂きました。

北欧好きのお客さまも多く、期間中何度も足を運んで下さった方もありました。
ご来店頂きました皆さま、ご協力頂きましたSPOONFULさんに感謝申し上げます。




posted by artos at 18:56| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする