2018年07月07日

おすすめ

新版『宮澤賢治 愛のうた』
宇多田ヒカルさんがSONGSで「銀河鉄道の夜」の一文を朗読していたのを聞いて、アルバムのタイトルも「初恋」だったので思わず読んでみたくなった一冊。しかも今日は七夕!
生涯独身だった彼にも相思相愛の女性がいたらしい。約100年の時を越えて開封される切なく美しい愛の物語です。

36768781_1676226452485914_5598457628016508928_n.jpg
posted by artos at 00:00| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする