2011年03月24日

未来

なんだかこのところ、テレビを見ては泣いてしまうことが多い店番です。
特に昨日は、被災地で行われた卒業式の映像を見て号泣しました。卒業証書がぬれて汚れてしまったのを、式の前日に校長先生が自ら拭いてきれいにしていました。それを受け取った子供たちが汚れていてもとっても嬉しそうで、しかも汚れていてよかったと言った子もいました。子供達の言葉にはっとさせられる事が多くて、逆にこっちが励まされる事が多い気がします。「この汚れを一生忘れてはいけません」という校長先生の言葉も、力強くて印象的でした。子供たちの表情には、日本の未来はここにしっかりとある!そう思わせてくれる映像でした。

さて、店内では写真家「川島小鳥」さんの写真集『未来ちゃん』の発売を記念して「ナナロク社」さんのミニフェアを開催中です。

P1050683.JPG P1050680.JPG P1050684.JPG 

以前、限定数で発行され反響を呼んだ話題作が数々の雑誌で取り上げられ、最近では「BRUTUS」の表紙を飾りまたまた話題になり、大幅にボリュームアップして単行本化され帰ってきました。限定本を買いのがして悔しい思いをされた方は、この機会をお見逃しなく。
赤いほっぺたと大きな瞳が印象的な未来ちゃんの子供らしい一瞬一瞬をぜひご覧下さい。ちょっと不思議で愛らしい、川島さんが撮り続けた未来ちゃんの日常がそこにあります。

写真右の谷川俊太郎先生の『生きる』は、写真家の松本美枝子さんとお二人のサイン入りです。(サイン入りは限定数)
その他にもタイトル数は少ないものの、丁寧に作られた絵本や詩集など、ナナロク社さんの全タイトルが揃っています。ぜひお出掛け下さい。

イベントのお知らせです。
来月から始まる駒形克己さんのフェア期間中ではありますが、久しぶりに店番は出張販売に出掛けます。
出店先は「県民会館 フリマ祭“春”」4月9日(土)10:00〜15:00
当日は名画劇場『ミックマック』の上映やフリーマーケット(70店)、アートフリマ、屋台村など様々な催しがあるようです。アルトスはその中のアートフリマの会場に出店します。
ミニコミ誌「アガポ」の仲間でもある「ガーリッシュ」「ポルカ」も出店しますよ!ちなみにアルトスのスタッフでもある「みずいろ」さんの商品もアルトスのブースに並びます。
毎年かなりの人出があるイベントのようですが、どんな感じになるのでしょうか。こちらもぜひ、お城の近くなのでお花見ついでにお立ち寄り下さい。

5月に開催予定のおおはた雄一さんのライブについて、詳細が決まりましたので取り急ぎお知らせ致します。

開催日 2011年 5月4日(水・祝) 開場 18:30 開演 19:00 
             5日(木・祝) 開場 17:00 開演 17:30

チケット 2800円(前売) 3200円(当日)

チケットの発売については後日Newsでお知らせします。
ぜひ、連休のご予定におおはたさんのライブを入れておいて下さい!

最後に、この度の震災で被害に遭われた方々へ、アルトスとしても少しでもお役に立ちたいと思い、店内の一角に「Charity Book Market」なるコーナーを設けようと考えました。有志によって集められた古本・古雑誌、アルトスにある新刊だけど少し傷んでしまった本を低価格で販売し、売上の全額を日本赤十字社を通して寄付しようと思っています。
こちらも準備が整い次第、Newsでお知らせしようと思いますので、ご賛同頂きご協力頂ければ嬉しいです。

先日、仙台に実家のある学生時代の友人から、電機調理器を送ってほしいとSOSがあり、一社のみ配送センターまで届けてくれるというので、時間はかかると思いましたが、様々な物資と一緒に送りました。(ガスがまだ使えないので、料理もお風呂も入れないとのこと。)昨日無事に届いたとの連絡がありほっとしましたが、避難所にいる人はもちろんだけど、自宅にいる人たちもまだまだ不自由な生活を送っておらる現実を身近に感じました。
一日も早く少しでも早く、一人でも多くの方がいつもの何でもない日常に戻れるように、毎日お祈りしています。

(今度の日曜日は定休日にあたる第4日曜日につき、お休みさせて頂きます。)









【関連する記事】
posted by artos at 16:14| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。