2018年01月14日

おすすめ

様々な都市の今を独特の距離感を持って切り取り続ける写真家市橋織江。6年ぶりとなる作品集『TOWN』、移ろいゆく時間のなかから心が騒つくような感覚を拾い集めようとする旅で巡り会った、ある街の5日間の光と影を綴った一冊です。すべて新作撮りおろし。

26856263_1496455007129727_1201265141_n.jpg
posted by artos at 00:00| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする