2007年09月27日

またひとつ

誕生日という事で、昨日またひとつ年をとりました。
気持ち的には、子供の時のようにうれしくはありませんが、やっぱり誕生日というのは特別な日のような気がします。
自分の周りにいる人に感謝する気持ちを再確認できるというか・・・これからの自分の事も少し考えてみたり。
また新たな気持ちで一年を過していきたいと思います。

そんな訳で昨日は家族にお祝いしてもらったのですが、プレゼントはというと、店長が人生初となる料理に挑戦!娘と2人でカレーとサラダを作ってくれました。出来上がるまで、私は店番をしていましたが、もうドキドキでした。キッチンが恐ろしく散らかっていないだろうか・・とか、焦げてたりして・・などなど。そして2人で作る姿を外からこっそり隠し撮りしたりして、落ち着かないったらありゃしない。でも想像以上においしくできていて、ちょっとびっくり。スパイスなんかも入れたりしたようです。でも玉葱を頑張って炒め過ぎて、食べるまでにお腹は玉葱の匂いでいっぱいのようでした。
また機会があれば、作ってもらいたいものです。。。

最近娘が伝記物を好んで読んでいるのですが、私もちょっと影響されて、この方の生涯が綴られている本を読み始めました。以前雑誌で紹介されていた時からとても気になっていた一冊です。ナチス協力者だった父を持ち、死と隣り合わせで過す戦中生活、バレリ−ナへの道の断念、二度の結婚とその失敗、ユニセフの活動等。その一生はまるで映画のようです。
P1010506.JPG

秋の夜長、いろんな本を手にとってみたいと思います。
みなさんのおすすめの本などもあれば、ぜひ教えて下さい。


【関連する記事】
posted by artos at 15:59| 島根 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日おめでとうございます。店長さん初料理にもびっくりです。なんか休日にはこだわりの逸品を作っておられるイメージがあったので。。。マイ包丁とか持っておられそうな感じです。これを機に目覚めてもらえると楽しみが増えていいですね〜。
伝記もの、いいです!子供には絶対読んで欲しい!自分自身が小学校高学年の頃はまっていましたが、沢山の人たちの色々な人生を追体験できたことは後々大きな財産になりました。古典やファンタジーも大好きでしたが、あの頃に読んでおいてよかったな〜と素直に思います。
Posted by うさこまま at 2007年09月28日 19:26
うさこままさん
ありがとうございます!
店長は昔サラリ-マン時代に東京で一人暮らしをしてましたが、料理と言える料理は作ってないと思われます。まぁ、人生初と言うのは少々大袈裟でしたが、少なくともカレーは初だったようです。でも料理に関する知識は本を見てるだけに知っていて、いきなり玉葱を30分以上炒めるなど、かなり本格的でした。私もいつ何時病に倒れるかわからないので、これを機にがんばってもらおうと思います。

伝記を読んでいるせいで、最近「どうしてゴッホは死んだでしょう」とか「キュリー夫人は何人兄弟でしょう」などと質問攻めです。。。いずれにせよ、ゲ−ム遊びが主流のこの時代、沢山の本に触れる事は本当に大切だと心底思います。
Posted by 店番 at 2007年09月29日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。